社長ブログ

武田鉄也の週刊鉄学“建設業は悪者でよいのか?”

先週の土曜日午前11時から朝日ニュースターで放送されました。
放送趣旨として、建設業に対する世間の目は冷たいものがあります。
公共事業悪玉論がマスメディアを席巻し、建設業に対するイメージは悪化する一方です。災害復旧などの地道な働き、社会貢献活動はメディアの中でまったく報道されません。建設業には襟をただすべきところもありますが、台風や地震など、自然災害が発生した際に、建設業者が文字通り命懸けで復旧作業にあたっていることは、誰にも否定できない事実です。そして、このことは案外知られていません。今回は、『日本には建設業が必要です』を発表し、新しい建設産業像を提言し活動を続ける慶応大学教授の米田雅子氏をゲストを招いて、ふだん光があたらない「建設業」について議論します。
となっています。残念ながら、どうしても同時刻に所用があり、録画も忘れていました。どなたか、録画された方がいましたらお貸しください。
お願いいたします。

Leave a comment