社長ブログ

国土交通省懇談会

昨日、国土交通省関東地方整備局幹部と神奈川県建設業協会との懇談会が開催されました。それぞれの挨拶のあと、業界から入札契約制度のことや監理技術者のことについて質問し、それに対して整備局の各担当の方から答えをいただきました。最後に整備局から、発注予定や今整備局が取り組んでいることについて説明を受けました。
今回整備局主導で開催されたせっかくの機会でしたが、残念なことに我々側は出席対象者の半分しか参加できませんでした。先日開催された県土整備部との懇談会では100%の出席で開催されましたが、今回は局長や県内出先の所長まで出席をされていながら残念な結果になりました。やはり、他県と比べ国土交通省の工事に対する受注意欲の無さが今回の結果だと思います。また、どうしても参加者が多く儀式的な懇談会になったのは否めません。当初は、懇談会のあとに懇親会が設けられていました。楽しみにしていたのですが、急遽中止になり本当に残念でした。
しかし、菊川局長が私のことを覚えていてくださったり、関東建設青年会議の会長のときにお世話になった所長と久々会うことができたことは出席してよかったと思いました。

Leave a comment