社長ブログ

建設業を支えてきた先輩

先日の休みに、所属する清川CCでプレーをしてきた。私の唯一の趣味はゴルフであるが、最近は仕事が忙しくなかなかプレーできず、久しぶりにクラブを握った。
気を置けない友人とラウンドするのも良いが、なるべく日曜日に一人でふらりと清川CCに出向き、初めてお会いする方とプレーするのが好きだ。
先日は、横浜に住む初老の方とラウンドをさせていただいた。何ホールかプレーし、混雑のため休憩していた時、仕事の話になった。なんとその方は、25年も前に宮が瀬ダムの建設に深く関わっていた、建設業界の大先輩であり、当社のことも良く知っていたし、私の父とも交流があったそうだ。二人で当時のことを楽しく語らい、充実した一日が過ごせた。大先輩からの一言、「ものを創る喜びを忘れないで欲しい。数多い産業の中で、建設業だけが未来後世に残っていく仕事であるのだから・・。」
何か、自分の中のもやもやが吹っ切れた一日だった。ありがとうございます。
PS:なんともう一人の方は、あるスーパーゼネコンを退職されたばかりの、私の大学の先輩でした。出会いとは不思議ですね。

Leave a comment