社長ブログ

1世紀を超えて・・・

だいぶブログの更新が遅れました。ここのところ、業界の会議や二人の子どもの受験、そして会社業務が忙しく、会社のデスクにも落ち着いて座ることができませんでした。
そんな中でも、一日平均70名くらいの方が私のブログをチェックしていただいております。感謝感謝です・・・。
私の母方に、107歳になる祖母がいます。もちろん。厚木市内最高齢です。
その祖母が、先週市民病院に緊急入院しました。今まで、大きな病気や怪我も無く(多少のアルツハイマーはありますが)元気に過ごしてきましたが、家族一同年齢も考えると、「今回は・・」というのが本音で、私自身も覚悟を決めていました。
先週の土曜日、一人でお見舞いに行きました。祖母は、酸素吸入をしながら寝ていましたが、私に気づくと私のほうに顔を向け、何か言いたそうでした。「あぁ、人間の最後の姿だな」と思うと、元気な頃の祖母の姿が脳裏に浮かび、あふれる涙を止めることができませんでした。布団の中から、やせ細り血管が浮かび上がった右手を私のほうに向けました。私は、やっとの握力しかないであろう、その手をそっと握りました。
「えっ、えっ~~~~!!」、驚くほどの強い手の力です。
その3日後、元気になったと知らせが届きました。1世紀を超えた、人間の体は丈夫なんですね。現代社会に生きる我々の体のほうが、科学療法が進歩しているといえども、
弱いかもしれません。皆さん、何をするにも健康第一ですね。

Leave a comment