社長ブログ

2009日本経済の将来展望・・

昨日、ある銀行の賀詞交換会が開催された。懇親会の前に講演会があったので参加してみた。講師は、経済アナリストの田嶋智太郎氏。まだ新進気鋭の、風貌とやる気、そしてアナリストらしからず少しオーバーなアクションで、講演は続いていった。
日本経済には、回復の兆しが1%も見当たらない。今年前半は、多少の回復があるが、年末に向け更なる景気後退が進む。
中小企業においては、企業の体力・耐力つまり資本力が問われる。
資本力とは、信用力であり、信用力とは財務体力・知名度・ブランド力・人材・技術力である。中小企業においても、企業同士の合併や他企業への事業譲渡などを積極的に考えていくべきである。1国1城の主の時代は終わった。
・・・で終わってしまった。がんばるしかない!!!

Leave a comment