社長ブログ

人材マッチング

社団法人東京都中小建設業協会が、“人材マッチング”という事業を始めています。
詳細はわかりませんが、聞くところによると協会が受け皿となり、ハローワークのように技術者の紹介をしたり、建設資材の仲介をしたりするようです。
私の知る限りでは、そのように会員のために具体的な事業をしている協会は、今まで
聞いたことがありません。協会の必要性が問われている昨今、まさしく手本になるような活動だと思います。ぜひ、理事を務める神奈川県建設業協会でもできないか検討してみます。良い事は、どんどん取り入れようと思います。
また、都中建会報の会長挨拶の中に、「要は何事も経営者の責任であり、この業界に生き残りたければ経営者は全知全能を傾けて進まなければならない。努力した者のみが勝つということが云いたかったのである。
自助努力、自己責任、会員各社はこれをどう受け止めて頂けるだろうか・・。」
という一節がありました。身に染みます・・・。
さあ、今日から怒涛の総会(森林土木建設業協会・神建協・同県央支部・法人会)4連発です!

Leave a comment