社長ブログ

動き出した、単品スライド条項

本日の新聞各紙に、「横浜市の単品スライド条項適用へ」が報道されていました。
鉄骨を始めとする資材の単価は驚くべきスピードで高騰しており、契約時より1.5倍から2倍に跳ね上がっています。つまり、ただでさえ安値で受注した工事が材料費の高騰でニッチもサッチもいかない状況が続いています。
そこで、横浜市では単品スライド条項の適用を開始することになりました。単品スライド条項とは、神奈川県の公共工事を受注したことのある方は、契約書の第25条をご参照いただければ一目瞭然であるが、簡単に言うと物価の変動に合わせ契約金額を変更するということである。実は、1981年には適用されたらしい。27年後再び適用されうことになる。国土交通省も県も適用に踏み切るそうであるが、一日も早い決断と実行をしていただきたい。また、他の市町村でも早期の検討を望みます。
横浜市に拍手!!!

Leave a comment