社長ブログ

百世の安堵を図るために 日本には建設業が必要です!!

夏季休暇中、伊豆方面に行きました。朝6時に自宅を出て、今井浜に到着したのが10時半。また帰りは、14時に出て20時に到着しました。ずっと、海岸線を走りましたが予想していた以上の大渋滞でした。近頃大きな地震が頻繁に起こっている今、東海地震の発生も予想されています。車に乗っていて、もし地震がおき道路が決壊したらとか、法面が崩壊したらとか真剣に考えてしまいました。特に伊豆方面は、道路事情があまり芳しくなく、抜け道もあまりありません。まさしく、公共工事の必要性を感じずにはいられません。高速道路に限らず、アクセス道路(県市町村道路)の早急な整備の必要性を感じずにはいられません。まだまだ、日本の国土には、孫子(百世)の安心安全(安堵)を考え、我々建設業の存在が不可欠です!!
厳しく、そして長いトンネルですが、同業他社の経営者・職員の皆さん、がんばりましょう!!!

Leave a comment