社長ブログ

懇談会とは・・・

国語辞典によると、「懇談会」とは“打ち解けて話し合う会合。”という意味であるそうだ。つまり、双方が同じ目線や体温で、歯に衣着せぬ会合を行うということである。
昨日、ある懇談会が2時間開催された。出席者30名のその会は、大半の時間を双方の
事業や活動の説明で終始した。まるで、誰かの講演会のようであった。
懇談会、理事会、OO会議等と呼ばれる事業?は、人が会って、目を見て、まさしく忌憚のない正論を議論する場であると考える。
私も今、多種多様な会に所属し、時には主催者として、時には参加者としてその場にいる。これからは、準備はもとより傍観者のない会議を進めて行きたい。
議論の白熱しない、シナリオどおりの会議をほど、無意味な時間はない。

Leave a comment