社長ブログ

中小建設業者の資金調達について

先日、厚木商工会議所の建設開発部会にて表題の講演会がありました。今まで銀行が企業に融資をするときの評価基準は、概ね過去の決算を重要視していたそうです。しかし、近年ではその企業の“社長の会社・業界に対するビジョン”“在籍技術者の質”等を観るようになったそうです。特に、融資担当と社長の面談が重要です。
先日の、全国建設青年会議(名古屋)の後の懇談会でも、多くの仲間が資金繰りに苦しんでいました。中には、前回の会議では元気な姿を見せていた仲間が、1週間前に会社更生法の申請をしたという話を聞きます。
そんな話を聞くたびに、「建設業界をどげんかせないかん!!」と思います。(人の会社の心配どころではありませんが・・・)
さあ、みんな!!がんばれがんばれだ!!

Leave a comment