社長ブログ

正しい報道

本日付け(3月4日)の読売新聞朝刊をご覧になったでしょうか。中面に、『建設業界の2重苦』という見出しが躍っていました。読売新聞は、過去建設業界のバッシングをどの新聞社より取り上げていました。我々にとっては、到底納得しがたい報道をされた経験もありました。しかし、今回は建築基準法の改正に対する工事着工の遅れと、原油高騰による資材の高騰に関し、建設関連企業の倒産を報道していました。建設業界の現状をとらえた報道としては評価できますが、もうちょっと突っ込んで報道してほしかったですね。

Leave a comment